世界的に流行し翻弄されている新型コロナウイルス感染症。911や311を経過してもなおそこにあり続けた私の日常は、気づかないほどの小さな変化から今や世界を覆い尽くし、これまでに体験したことのない日々へと人類を導き変化を遂げようとしている。世相、行動、価値がふとした瞬間から徐々に変化してゆく様子、またそれらが私へともたらした新しい発想、サウンドとビジョン。未だ日々変化する状況の中、それらを共有する我々のリアクションでもある音楽や表現、作品はこれからより熱く求められ続けるのではないかと感じています。ふとした認知から徐々に侵食され失われた日常、パンデミック、新しく積み上がっていく日常と逞しい生命力。倍音唱法であるホーメイから発せられる倍音が一筋の煙のように空間に顕れ、いつしか重なりゆっくりと侵食し拡がっていく。白いキャンバスに描かれ配置されていく線や縁、雫が何も変わらないように見える日々の風景を新しく塗り替えていく。徐々に変わりゆく世界の様相、未知の脅威との遭遇、新しい世界へと向かう迸るエネルギーの胎動、新しい未知へとシフトする逞しい生命力をテーマにイメージしています。

Music by Sinsuke Fujieda
Flute, Saxes, Khoomie, Programming, Recording, Mixing by Sinsuke Fujieda
Piano,Keyboard by Sumilady
Violin by Fumiko Takeshita
Bass by Koji Tetsui
Drums by Masanao Matsushita
Movie by Toshifumi Tsuyama
Recorded by Sinsuke Fujieda (except drums by Eiji Hirano at Studio Happiness)
Mastering by KASHIWA Daisuke
Cover Art by Taiki Kusakabe
Cover Photo by Toshifumi Tsuyama
Produced by Sinsuke Fujieda (SoFa Records)
(c)&(p) 2020 SoFa Records All Rights Reserved


Last modified: 2020.8.7 5:11pm


6/27(土)にSoFa RecordsからCDでリリースしたviolin&piano duo、kanako Live Album[92]を8/1(土)配信でもリリース開始します
ダウンロードサイトでは本日より予約販売を開始しました。
試聴も本日より可能となっていますので、是非この素晴らしい作品を聴いてみて下さい。
https://linkco.re/NbuQvhhr
Noriko Takitaによるジャケットも好評頂いているCDもこの機会に是非とも
https://sofarecords.thebase.in/items/30430668
8/1同日にBandcampでもリリース開始します。こちらではハイレゾ(96kh 24bit)でも購入可能です。
https://sofa-records.bandcamp.com/

よろしくお願いします!
・ダウンロード配信先
iTunes
Amazon Music
レコチョク
ひかりTVミュージック
dミュージック
レコチョク
Google Play Store
my sound
mora
着うた by konami

・ストリーミング
spotify
apple music
dヒッツ by レコチョク
Google Play Music
Line Music
Deezer
AWA

・ハイレゾ(96kh 24bit)他
Bandcamp

kanako
Live Album
[92]
収録曲
1.ambient
2.response of mind
3.hana
4.drawing
5.precious
6.in a dream (another track that day)

kanako
久野綾子(aya/piano)  竹下文子(foochan/violin)
共に幼少よりクラシック音楽を学ぶ。
2007年に結成された作曲家no.9率いるバンド、no.9 orchestraのメンバーとして出会い、東京を拠点とし活動。同氏の5thアルバム「usual revolution and nine」に収録されている「again and again」は初めて2人で制作したDuo楽曲となる。
のちに沖縄へ移住したayaと東京に住むfoochanでkanakoを結成。沖縄〜東京間で互いの作曲データを共有しながら楽曲制作を始める。
2017年、STREET ART-PLEX KUMAMOTO”extravaganza”に出演。
翌2018年、東京・吉祥寺にてレコーディングライブを行う。
2020年、2018年のライブを収録したkanako 1st album「92」が完成。
https://kanakoduo.weebly.com/
108962078_961907600881388_6942877096675599807_n (1)


Last modified: 2020.7.27 11:17am

313
民謡クルセイダーズでも活躍するパーカッショニスト、“ムーピー”こと小林ムツミ率いるクンビア・バンド=ムンビア・イ・スス・カンデローソスが世界に向けて放つ「東京クンビア三部作/La Triologia De la Cumbia Tokio」。そのパート1となる7インチがいよいよリリース!
ファットな打ち込みのビートに唸るタンボール・アレグレ、地を這うベース、チープにウネるショルキー、そしてどこか「和」のムードがジワるホーン。ボゴタの夜に咲く極東の華?世界のダンスフロアに火をつける東京のオリジナルクンビアがここに。日本に於けるクンビア新時代の幕開けを告げるリリースです。

A面は、ほっこりしつつも下っ腹が揺れるヒップホップ×クンビア・パーティー・チューン「Hokkori Time」。大注目の生音ヒップホップ・バンド=流線KグルーヴからMCのハイドロをラップでフィーチャー。
B面は、いまや世界中から注目を浴びる民謡クルセイダーズのリーダー、田中克海のサイケデリックなギターとシャウトをフィーチャーした和風チャチャ(ペルーで独自に発展したエレクトリック・ギターによるクンビア)「Cumbia Ducha」。
スリーヴのイラストレーションとロゴは、フレンテ・クンビエロやクアンティックをはじめ、メロディアン・ブラザーズ、ロペラージョ、ロス・ピラーニャスのジャケットなど、ボゴタのアンダーグラウンド・シーンをヴィジュライズ/造形化するアーティスト、マテオ・リバーノが担当。 【ムンビア・イ・スス・カンデローソス】
・小林ムツミ(リーダー/パーカッション/ショルキー/プログラミング)
・梅野繪里(アコーディオン)
・藤枝伸介(サックス/フルート)
・梅澤伸之(トランペット)
・久保祐一朗(ベース)
【ゲスト・プレイヤー】
・ハイドロ (流線Kグルーヴ):ラップ 「Hokkori Time」
・田中克海 (民謡クルセイダーズ): エレクトリック・ギター 「Cumbia Ducha」
【イラ印ストレイション+ロゴ】
・マテオ・リバーノ
【録音&ミックスダウン】
・ 久保祐一朗(ROOTSTRIBE)
【マスタリング&ヴァイナル・カッティング】
・The Carvery UK
(メーカー・インフォメーションより)
※限定盤のためご注文をキャンセルさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

*発売記念インストアライブ&サイン会
2/15(土)HMV新宿アルタ店 18:00〜
https://www.hmv.co.jp/news/article/2001171013/


Last modified: 2020.1.29 11:58am

HYPER HARMONY JACKET2太字
ジャンルや楽器のを枠を超え、またそれぞれの人間の波動が一つの楽曲と演奏によって規格外のものへと昇華する瞬間=「HYPER HARMONY(ハイパーハーモニー)」そのライブの模様を収録した躍動感あふれる作品が完成しました。

i-dep、Sound Furnitureをはじめ様々なプロジェクトで活動する藤枝伸介の呼びかけにより集結した強者ミュージシャン総計10名によるアンサンブルは、静謐な空間から壮大で爆発的な世界観まで様々な音世界を紡ぎ出す。

スペシャルゲストとしてファラオ・サンダースとの共演や海外でも人気を獲得したMONDO GROSSO、SLEEP WALKERのサックス奏者中村雅人を迎え、藤枝とのツインサックスによる咆哮の応酬の瞬間を捉えたという意味でも聴き逃せない作品となっています。

今作品はCD-R二枚組特別限定仕様での販売となります。
ご注文はこちらからお願いします。
*お届けは7月20日前後を予定しています

HYPER HARMONY / 藤枝伸介
CD-R二枚組 特別仕様 ¥3,000(税込)*送料無料
収録曲
Disk 1 – 1.マナ(30:48) 2.始まりと終わり(18:49)
Disk 2 – 1.88(19:54) 2.ウィンターとの会話(08:42) 3.超越諧調 ハイパー・ハーモニー(23:45) 4.路傍の花 (08:33) 
https://sofarecords.thebase.in/items/12259673

こちらから少しだけ試聴できます

参加ミュージシャン
藤枝伸介(SINSUKE FUJIEDA)- Compose, Tenor & Soprano Sax, Flute, Harmonic Flute, Kalimba, Bamboo Clarinet
中村雅人(MASATO NAKAMURA)- Tenor & Soprano Sax
飯尾登志(TOSHI IIO)- Piano
加藤秀(SHIGERU KATO)- Fretless Bass
ウィンター・スペンサー(WINTERHAWK SPENCER)- Voice, Djembe
榎本宏(HIROSHI “eno” ENOMOTO)- Percussions
清水博志(HIROSHI “Shimmy” SHIMIZU)- Percussions
島津祖令亜(SOREA SHIMAZU)- Didgeridoo
小谷和也(PALMECHO) – Drums
青山雅明(MASAAKI AOYAMA)- Khoomie, Electric Sitar (Disk 2-1,2,3)

Cover Photo by 有馬耕太郎(Koutaro Arima)
Back Cover Photo by 上原章(Akira Uehara)
Artwork by Sinsuke Fujieda
Mastering by Sinsuke Fujieda (SoFa Records)
Recorded at JZ Brat Shibuya/Tokyo, on 7 May 2010
Produced by Sinsuke Fujieda aka Sound Furniture
(c)(p)2018 SoFa Records All Rights Reserved


「HYPER HARMONY」is a moment when the genre and instruments are crossed beyond the boundaries, and the waves of each human being sublimate to something out of specification by one song and performance.

This work is a live recording work capturing the moment when a spectacular music world of Sinsuke Fujieda and nine musicians tranquility and explosion coexist.

Saxophone player Masato Nakamura is participating in this work as a special guest. He is also famous as a saxophonist of MONDO GROSSO and SLEEP WALKER who co-starred with Pharoah Sanders and won popularity abroad. It is a work that you can not miss even if you catch the moment of collaboration with Sinsuke Fujieda.

HYPER HARMONY / SINSUKE FUJIEDA
All Songs Written by Sinsuke Fujieda
2 CD-R limited edition ¥3,000(tax in)
Songlist
Disk 1 – 1.Mana(30:48) 2.Begining and the end(18:49)
Disk 2 – 1.88(19:54) 2.Conversations with Winter(08:42) 3.Hyper Harmony(23:45) 4.Nobody Knows (08:33) 
https://sofarecords.thebase.in/items/12259673

musicians
SINSUKE FUJIEDA – Tenor & Soprano Sax, Flute, Harmonic Flute, Kalimba, Bamboo Clarinet
MASATO NAKAMURA – Tenor & Soprano Sax
TOSHI IIO – Piano
SHIGERU KATO – Fretless Bass
WINTERHAWK SPENCER – Voice, Djembe
HIROSHI “eno” ENOMOTO – Percussions
HIROSHI “Shimmy” SHIMIZU – Percussions
SOREA SHIMAZU – Didgeridoo
PALMECHO – Drums
MASAAKI AOYAMA – Khoomie, Electric Sitar (3,4,5)

Cover Photo by Kotaro Arima
Back Cover Photo by Akira Uehara
Artwork by Sinsuke Fujieda
Mastering by Sinsuke Fujieda (SoFa Records)
Recorded at JZ Brat Shibuya/Tokyo, on 7 May 2010
Produced by Sinsuke Fujieda aka Sound Furniture
(c)(p)2018 SoFa Records All Rights Reserved

SINSUKE FUJIEDA
Musician. Music producer / composer. Multi lead player (sax, flute, harmonic flute, bamboo clarinet, ho mei etc). Living in Tokyo.

He was impressed with listening to jazz saxophonist Charlie Parker when he was a high school student. Began Alto sax with 18 years old.

He has released live and released in various forms.
Activity at i-dep (Club jazz band popular in festival appearances such as release from Italian IRMA RECORDS, SXSW appearance, summer sonic etc). Sax duo “2 of a kind” with Atsushi Yanaka (Tokyo Ska Paradise Orchestra), “Fusik” with DJ Kaoru Inoue, “Polar Chalors” with DACHAMBO ‘s CD HATA, SINSUKE FUJIEDA GROUP and duo unit with pianist Hal-oh Togashi etc.
He appeared twice to Fuji Roc Fes in Japan.

In 2010, he received the Setagaya Art Award Music Section. From this time on, developing original ambient sounds and projects under the name of Sound Furniture. Produced installation works using Sumida Aquarium as a whole and Setagaya Art Award performance at iTSCOM STUDIO.
As a creator, He participated in the Ginza itoya New Main Building BGM project.

Up to now, about 30 pieces of albums of his work and participating bands have been released.
TVCM, recording songs including guest performances, many participating albums. We also offer saxophone lessons and workshops.

Since 2012, He operates the music label “SoFa Records”.
Ten works have been released.


Last modified: 2018.7.11 4:55pm

SF Park Ambient vol.2
https://itunes.apple.com/jp/album/afternoon-in-park-ambient/id1287349939
This album was recorded last autumn’s Afternoon in “Strawberry Fullmoon Day”,
At the ambient party “Park Ambient” held in Yokohama/Japan.
It is a solo live performance by Sound Furniture a.k.a. Sinsuke Fujieda.
In addition, we organized the venue by surround sound system.

Sound Furnitureの5作目となる作品「Afternoon in Park Ambient」
こちらの作品は昨年横浜象の鼻テラスで開催し好評を博した「Park Ambient」におけるSound Furnitureの日中のライブ演奏を収録したものです。
9/23にリリースした「Orchastra in Park Ambient」と同日に収録されたセットで、複数のミュージシャンを交えたオーケストラ編成と一対となるソロでのセットになります。
また今作にはSound Furnitureの新曲となる「Ambient Park」を初収録。
こちらの作品は48kh/24bitのハイレゾ・サウンドでのご購入がBandcamp,ototoyで可能となっています。

credits
released August 22, 2017
Written and Produced by SINSUKE FUJIEDA a.k.a. Sound Furniture
Sinsuke Fujieda – All Tracks,Edits,Ableton Live,Tenor & Soprano Sax,Flute,Harmonic Flute,Khoomie,Effects,Loop,Bells,Grockenspiel,Overtones
Recorded by Shigetake Ao
Mixed by Sinsuke Fujieda
Mastering by Sinsuke Fujieda
Artwork by Sinsuke Fujieda
Special Thanks
The.,Zou-No-Hana Terrace,Mirrorbowlers,Shigetake & Yasuko Ao,Meyer Sound


Last modified: 2017.10.6 3:20pm

SFO Park Ambient vol.1
9/23、iTunes,mora,ototoyなどでSound Furnitureの5作品目となるアルバム「Orchestra in Park Ambient」をリリースしました。
iTunes
https://itunes.apple.com/…/orchestra-in-park-a…/id1287348703
OTOTOY
http://ototoy.jp/_/default/p/82698
ハイレゾ http://ototoy.jp/_/default/p/82774
mora
http://mora.jp/package/43000018/4589452-22006/
ハイレゾhttp://mora.jp/package/43000018/4589452-22006_H/

今作品は2016年秋に横浜象の鼻テラスで開催し好評を博したアンビエントイベント「Park Ambient」におけるSound Furnitureのオーケストラ編成でのライブ演奏を余すことなく収録したものです。
緻密に構築されたサウンドスケープに長年培ってきた信頼する演奏家を交え、壮大なダイナミズムと臨場感をプラス。
満月の夜に収録された92分間の音の記録。
ハイレゾ、MP3などいずれの規格でも購入可能です。
是非聴いてみてください。
Bandcampでも購入可能です(48k 24bitハイレゾ、通常盤共にディスカウント価格でご購入いただけます)
https://sofa-records.bandcamp.com/album/orchestra-in-park-ambient
14717312_1664339650543712_8483934139085631410_n


Last modified: 2017.9.25 11:33am

先週に引き続き、SoFa Recordsより新アルバムをBandcampでリリースしました。
Sound Furnitureの6作目となる作品「Afternoon in Park Ambient」

こちらの作品は昨年横浜象の鼻テラスで開催し好評を博した「Park Ambient」におけるSound Furnitureの日中のライブ演奏を収録したものです。
先週リリースした「Orchestra in Park Ambient」と同日に収録されたセットで、複数のミュージシャンを交えたオーケストラ編成と一対となる藤枝伸介ソロでのセットになります。
また今作にはSound Furnitureの新曲となる「Ambient Park」を初収録。

またこちらの作品は48kh/24bitのハイレゾ・サウンドでのご購入が可能となっています。
そして今作もbandcamp特設ページで全編試聴いただけます。
金額も1200円〜とお求めやすくなっております。
気に入ったら買ってもらえたら嬉しいです。

よろしくお願いします!
SOFA1007「Afternoon in Park Ambient」Bandcamp link
https://sofa-records.bandcamp.com/album/afternoon-in-park-ambient

SOFA1006「Orchestra in Park Ambient」Bandcamp link
https://sofa-records.bandcamp.com/album/orchestra-in-park-ambient


Last modified: 2017.8.22 4:26pm


本日、Sound Furnitureの5作目となる作品「Orchestra in Park Ambient」をBandcampにてリリースしました!
こちらの作品は昨年横浜象の鼻テラスで開催し好評を博した「Park Ambient」におけるSound Furnitureのオーケストラ編成でのライブ演奏を余すことなく収録したものです。
緻密に構築されたサウンドスケープに長年培ってきた信頼する演奏家を交え、壮大なダイナミズムと臨場感をプラス。
2016年10月15日。満月の夜に収録された92分間の音の記録。
こちらの作品は48kh/24bitのハイレゾ・サウンドでもご購入が可能となっています。
bandcamp特設ページで全編試聴いただけます。
気に入ったら買ってもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします!

https://sofa-records.bandcamp.com/album/orchestra-in-park-ambient


Last modified: 2017.8.15 8:21pm


Soundcloudでニューリリース作品の試聴を開始しました。
是非聴いてみてください!

明後日の新譜リリースに伴い、レーベルページをリニューアル。
新譜だけでなくSound Furnitureなどレーベル商品全品送料無料キャンペーンを期間限定で開催しております。
この機会に是非お買い求めください。
http://sofarecords.thebase.in
http://sofarecords.thebase.in/items/6870779

今後のライブ予定
9/9(土)Jazz Bar Sea(新中野)
http://www.kkzk.jp/sea.html
open 19:00
Live start 19:30(2セット)
music charge ¥2000
出演
藤枝伸介(sax,flute,harmonic flute,bamboo clarinet,khoomie,loop,effects)
富樫春生(piano)
Jazz Bar Sea
東京都中野区中央4丁目1-6新中野会館1F
(東京メトロ丸の内線新中野駅4番出口から徒歩1分)
tel&fax:03-5385-0461

9/26(火)高円寺u-ha(ウーハ)
http://coffeeuha.web.fc2.com
開場19:00 開演19:30
19:30~20:20 海月ひかり
20:30~21:20 藤枝伸介×富樫春生
予約2500円+ドリンク(500円)
当日3000円+ドリンク(500円)


Last modified: 2017.6.22 3:09pm

ソファーレコーズより5作品目となるアルバムを6/24にリリースします。
今作は二作目となるピアニスト富樫春生氏とのジャジーなライブレコーディング作品。
2011年活動開始、2012年の初EP「Fukushima」リリース以来定期的にライブを重ね培ってきたサウンドを凝縮した作品になりました。
本日より先行ご予約受け付け開始、リリース日前後にお届けします。
6/24(土)には今作品のレコーディング会場でもある新中野の老舗ジャズバー・Seaにてリリースライブも行います。
こちらでももちろん販売いたしますので是非会場まで足をお運びください(詳細は下記)。

ご注文はこちらから→http://sofarecords.thebase.in/items/6870779

B4_maki3_chi_omote [更新済み] SOFA1005
SoFa Records New Release
SOFA1005 藤枝伸介×富樫春生 「NIGHT SPHERE -Live at Jazz Bar Sea-」

Sound Furnitureとしても活動するサックス、フルート奏者 藤枝伸介と自己のグループや鬼束ちひろのサポート等でも活躍するピアニスト富樫春生。2011年のDUO結成初ライブ以来、二ヶ月に一度コンスタントに新中野の老舗ジャズ・バー「Jazz Bar Sea」でセッションを重ねそのサウンドに磨きをかけてきた。今作品は、約5年間に及ぶSeaでのライブを記録しその膨大なセッションデータから選りすぐりのテイクを厳選しまとめ上げ一枚の壮大な音楽絵巻として聴くものを魅了する。演奏の奥に聴こえる観客の掛け声やグラスの音からも熱を帯びながらも和気藹々とした会場の雰囲気を熱い演奏と一緒に感じ取って頂きたい。1st EP「Fukushima」リリース以来5年ぶりとなるアルバム作品。

収録曲
1.Into The Sea
2.Night Sphere(part1)
3.Night Sphere (part2)
4.Fukushima 2017
5.地平の彼方に
6.Resonation
7.Parade Intro Flute
8.Parade
9.Beyond The Flames

Personnel
藤枝伸介(sax,flute,harmonic flute,bamboo clarinet,khoomie,loop,effects)
富樫春生(piano)

Produced by SINSUKE FUJIEDA a.k.a. Sound Furniture
Co-Produced by HAL-Oh Togashi
Cover Art : hirame
Mastering : Sinsuke Fujieda
All Songs Recorded by Sinsuke Fujieda at Jazz Bar Sea
(c)&(p) 2017 SoFa Records All Rights Reserved
価格 : ¥2,500 (9曲入り 合計約70分)
発売元 : SoFa Records ソファーレコーズ
http://sofarecords.thebase.in

「NIGHT SPHERE」リリースパーティ
facebookイベントページ
6/24(土)Jazz Bar Sea(新中野)
open 19:00
Live start 19:30(2セット)
music charge ¥2000
出演 藤枝伸介×富樫春生

Jazz Bar Sea
http://www.kkzk.jp/sea.html
東京都中野区中央4丁目1-6新中野会館1F
(東京メトロ丸の内線新中野駅4番出口から徒歩1分)
tel&fax:03-5385-0461

あわせてこちらもどうぞ!!(ニューアルバムと一緒にご注文で送料無料!)
SOFA1001 Fukushima / 藤枝伸介×富樫春生 3曲入りCDR ¥1000
SINSUKE-FUJIEDA-DUO-jacket


New Release information from SoFa Records –
SOFA1005
SINSUKE FUJIEDA × Hal-oh Togashi “NIGHT SPHERE” – Live at Jazz Bar Sea-
Release Date : June / 2017

Personnel
SINSUKE FUJIEDA – Sax,Flute,Harmonic Flute,Bamboo Clarinet,Khoomie,Loop,Effects
Hal-oh Togahsi – Piano
Live Recorded at Jazz bar Sea (Tokyo/Japan)

Music Producer, Saxophone & Flute player SINSUKE FUJIEDA who also works as Sound Furniture. Hal-oh Togashi who is active also in his group and support of Chihiro Onitsuka etc.
Since their first live show in 2011, they have constantly sessions with Shin Nakano’s long-established jazz bar “Jazz Bar Sea” every two months to refine their sound for five years.
This work “NIGHT SPHERE” recorded a live performance in Sea for about five years and gathered a selection of takes from its huge session data.
I am hoping to feel the atmosphere of the venue that was enthusiastic while taking on the heat from the crowd of audiences heard in the back of the performance and the sound of the glass together with hot performances.
It is the album work which became the first time in five years since their 1st EP “Fukushima” was released.


Last modified: 2017.6.19 2:24pm

次のページ »