Rituals第二弾PVを公開しました。
今回は自身が登場する事になりました、、
自分が登場する映像を(演奏以外で)見るのはNikeのウェアの映像以来かな?
是非ご覧下さい。

ちなみに、今回公開した二つのPVは第一弾の”intro”と一対の作品になっています。併せてごご覧頂けたら嬉しいです。

アルバムリリースも大分近づいてきました。
リリースに伴い、様々なシチュエーションでのライブや空間をお届け出来そうです。
詳細は近日発表しますのでお楽しみに。
プロモーションを重ねる中、新しい出会いや新たなチャレンジ、始めて行く場所等体験させて頂いています。
その中で今回の作品とヨガの親和性が高い事も知り、興味深いです。
Freedom Sunsetでも毎回Yoga under the Skyでのナビゲートを担当されているヨガインストラクターYukiさんからも素敵な推薦コメントを頂きましたので是非ご覧下さい。

8/8(金)のリリースパーティもスペシャルな内容でお届けしますので是非遊びに来てくださいね。

14/07/02 Release Sound Furniture 1st Full Album “Rituals”
SoFa Records Web Shopにて6/25より先行発売(予約受付開始しました)
http://sofarecords.thebase.in

http://soundfurniture.jp
◎8/8(金)アルバムリリースパーティー@代官山『山羊に、聞く?』
http://yagiii.com/wp/

Comments
世の中には素晴らしい最高の音楽は沢山あれど、久々に心にまで響いたアルバム。
過去ではなく未来。音楽があるべき一つの形。
最近の日本人の新譜でビックリすることはあまりないのだけれど、
この作品にはある意味”嫉妬”すら感じたね。
それくらい突き抜けた、ワールドワイドな存在感。
Calm (Music Conception, Cosmic Blessing)

凄腕ミュージシャンの藤枝伸介が「音の家具」をテーマに遂にアルバムを完成させた。
コンセプト等については何度か酩酊状態で語り合った覚えがあるが、
いざ顕在した音はアンビエント、環境音楽等と一言でくくれない豊穣な趣を湛えている。
それでも過剰な自意識や主張からは離れた、空間を満たす背景のような音。
うまい言葉が見つからないが、今の自分のリスナーとしての音楽的趣向に合致する音。
特別な空間で鳴っていてほしい。あるいは日常的な空間を特別なものにアップデートする。
Kaoru Inoue(Aurora Acoustic/Chari Chari)

日々の生活の中で 遠い風景に憧れる時がある 
あの晴れた空を思うとき 青い海を思うとき 
この響きは焦がれたその景色をみせてくれる 
彼の音はどこか遠くへと 連れて行ってくれる
藤枝さんと夜の公演でセッションしたとき感じたあの情景が 
いまついに 此処にある
haruka nakamura

すべての音一つ一つがやわらかく、優しく自然に内側に染み入って来て、そこで響き、また外側へ溢れ出して行くような。
それと同時に呼吸が深くなり、余計な力を手放し、いつのまにかシンプルな自分に戻れるような、そんな作品です。
たとえ遠くへ行ったとしても、戻る場所がちゃんとわかっているような安心感と心地よさでした。
とってもヨガと相性いいですね。
Yuki-Suchitrita(yogaインストラクター)

71Ga75ZGoML._AA1405_

◎Sound Furniture 1st Full Album “Rituals”
品番 : SOFA1003
Release : 一般発売 2014.07.02(06.25 SoFa Records Web Shopにて先行発売)
価格 : ¥2,222(+Tax)
ニューエイジ/アンビエント
レーベル : SoFa Records
SoFa Records Web Shop : http://sofarecords.thebase.in
発売元 ウルトラヴァイブ

Song List
1. Ablution
2. Sacrifice
3. Calling
4. Blooming
5. Wat
6. Starlight
7. Windows
8. Rain
(8 songs in 64 min)


Cast
All Songs Written,Programming,Mixing,Recording by Sinsuke Fujieda
Soprano Saxophone,Flute,Harmonic Flute,Glockenspiel,Bamboo Sax,Khoomie,Singing Ball,
Cowbell,Percussions and Field Recordings by Sinsuke Fujieda @SoFa Records Studio
keyboard on Sacrifice by Ken Kaizu @OIC Studio
vibraphone on Calling & Blooming by K-Ta @Brainstorm Lotus Records Studio
piano on Windows & Rain by Sumire Takizawa (Sumilady) @Kingdom Afrocks
Artwork & Photograph by OKOZYO
Mastering by Calm (Music Conception, Cosmic Blessing) @ Delicious Paper Studio
Produced by Sinsuke Fujieda
©&℗ 2014 SoFa Records All Rights Reserved

◎8/8(金)アルバムリリースパーティー@代官山『山羊に、聞く?』
Web
OPEN 19:00 START 20:00
予約 ¥2,000(当日 ¥2,500)+drink&food
住所 東京都渋谷区代官山町20−20 モンシェリー代官山 B1F
電話 03-6809-0584
http://yagiii.com/wp/
出演
Sound Furniture
 Guests
 Sumire Takizawa (Piano)
 ARATA (Guitar)
 K-Ta (Vibraphone,Percussion)
 Hiroshi Shimizu (Percussion,etc)

..
予約申し込み
お店まで予約頂くか
info@soundfurniture.jp
まで


Last modified: 2014.6.17 9:35am

14/07/02 Release Sound Furniture 1st Full Album “Rituals”
SoFa Records Web Shopにて6/25より先行発売(予約受付開始しました)
http://sofarecords.thebase.in

http://soundfurniture.jp

◎8/8(金)アルバムリリースパーティー@代官山『山羊に、聞く?』
http://yagiii.com/wp/

Comments

世の中には素晴らしい最高の音楽は沢山あれど、久々に心にまで響いたアルバム。
過去ではなく未来。音楽があるべき一つの形。
最近の日本人の新譜でビックリすることはあまりないのだけれど、
この作品にはある意味”嫉妬”すら感じたね。
それくらい突き抜けた、ワールドワイドな存在感。
Calm (Music Conception, Cosmic Blessing)

凄腕ミュージシャンの藤枝伸介が「音の家具」をテーマに遂にアルバムを完成させた。
コンセプト等については何度か酩酊状態で語り合った覚えがあるが、
いざ顕在した音はアンビエント、環境音楽等と一言でくくれない豊穣な趣を湛えている。
それでも過剰な自意識や主張からは離れた、空間を満たす背景のような音。
うまい言葉が見つからないが、今の自分のリスナーとしての音楽的趣向に合致する音。
特別な空間で鳴っていてほしい。あるいは日常的な空間を特別なものにアップデートする。
Kaoru Inoue(Aurora Acoustic/Chari Chari)

日々の生活の中で 遠い風景に憧れる時がある 
あの晴れた空を思うとき 青い海を思うとき 
この響きは焦がれたその景色をみせてくれる 
彼の音はどこか遠くへと 連れて行ってくれる
藤枝さんと夜の公演でセッションしたとき感じたあの情景が 
いまついに 此処にある
haruka nakamura

すべての音一つ一つがやわらかく、優しく自然に内側に染み入って来て、そこで響き、また外側へ溢れ出して行くような。
それと同時に呼吸が深くなり、余計な力を手放し、いつのまにかシンプルな自分に戻れるような、そんな作品です。
たとえ遠くへ行ったとしても、戻る場所がちゃんとわかっているような安心感と心地よさでした。
とってもヨガと相性いいですね。
Yuki-Suchitrita(yogaインストラクター)

71Ga75ZGoML._AA1405_
◎Sound Furniture 1st Full Album “Rituals”
品番 : SOFA1003
Release : 一般発売 2014.07.02(06.25 SoFa Records Web Shopにて先行発売)
価格 : ¥2,222(+Tax)
ニューエイジ/アンビエント
レーベル : SoFa Records
SoFa Records Web Shop : http://sofarecords.thebase.in
発売元 ウルトラヴァイブ

Song List
1. Ablution
2. Sacrifice
3. Calling
4. Blooming
5. Wat
6. Starlight
7. Windows
8. Rain
(8 songs in 64 min)

Cast

All Songs Written,Programming,Mixing,Recording by Sinsuke Fujieda
Soprano Saxophone,Flute,Harmonic Flute,Glockenspiel,Bamboo Sax,Khoomie,Singing Ball,
Cowbell,Percussions and Field Recordings by Sinsuke Fujieda @SoFa Records Studio

keyboard on Sacrifice by Ken Kaizu @OIC Studio
vibraphone on Calling & Blooming by K-Ta @Brainstorm Lotus Records Studio
piano on Windows & Rain by Sumire Takizawa (Sumilady) @Kingdom Afrocks

Artwork & Photograph by OKOZYO
Mastering by Calm (Music Conception, Cosmic Blessing) @ Delicious Paper Studio

Produced by Sinsuke Fujieda

©&℗ 2014 SoFa Records All Rights Reserved

◎8/8(金)アルバムリリースパーティー@代官山『山羊に、聞く?』
Web
OPEN 19:00 START 20:00
予約 ¥2,000(当日 ¥2,500)+drink&food
住所 東京都渋谷区代官山町20−20 モンシェリー代官山 B1F
電話 03-6809-0584
http://yagiii.com/wp/

出演
Sound Furniture

 Guests
 Sumire Takizawa (Piano)
 ARATA (Guitar)
 K-Ta (Vibraphone,Percussion)
 Hiroshi Shimizu (Percussion,etc)

..

予約申し込み
お店まで予約頂くか
info@soundfurniture.jp
まで


Last modified: 2014.6.4 12:02pm

鉄板水戸コンビによる新作です。是非聴いてみて下さい。

more info
http://unknown-season.com/release/usdc-0040/

Satoshi Fumi is one of the Japanese Top “Deep Tech House” producer. His sound always supported by quality DJs.such like a Laurent Garnier, Ken Ishii, Nic Fanciull,Danny Howells, Funk D’ Void, Ralph Lawson(2020 Vision), Sasse(Moodmusic)…
He is dropping a new strong Detroit-ish tech “JAZZ” track(feel like a late 90s UR). called ASTRAL. Satoshi collaborated Sinsuke Fujieda(Sax). The sounds amazing emotional! We think if you like “Hi Tech Jazz” by Galaxy 2 Galaxy and “Pacific” by 808 State, it fit for you definitely J Original & M78 Mix are a pure Detriot-ish Techno and deep house track.
Hope you enjoy!

Feedbacks:

Laurent Garnier
Pure high Tech Jazz
Great stuff mister

Ken Ishii
Perfect tracks that will finish my sets or nights. Timeless style.

Tensnake
great piano anthem, could imagine Laurent Garnier playing it. Downloading for Tesnake, thank you

Dan Curtin
Epic techno, great jazz and Detroit vibes, loving both mixes!

Rennie Foster
fantastic!!!!!!!!! big support!

Ian O’Donovan
Love these! Great stuff! Will play. Thanks

Brothers Vibe
Great release!!

Guy J
Satoshi always does pure house music , thnx good luck

Sasse
This is amazing, love the track !! Will play tonight.

Slam Mode
Well done…feelin’ it.

JammHot
Niiice yoshi loving the original x

Master H
The original is tha one for me well done Satoshi…..Great vibe all tha way !
played it already many times!

Magazine – Posivision
Rhythmical, cool for T 2.

Magazine – Tsugi Mag
original for me

Radio – Altroverso (DJ Misk)
playlsit in altroverso radio

Radio – Diversions, CHRY.FM Toronto
title cut for me – a perfect Deep House track, with everything you want to hear in a perfect Deep House track : a good dynamic rhythm and some deep chords.

Radio – Docepulgadas (Spain)
Downloading For Docepulgadas

Radio – Mystic Vybes (Mike Stukes)
HOTTTTTTTTTT damn…… :O)

Radio – NOICE! – Harry Ruffner
Pretty cool stuff

Radio – Radio Fritz (Bruno Dietel)
m78mix works for me.

Radio – Triangle Fm // Laurent N.
Top original track with a nice remix : what else ?
Will play & FULL SUPPORT


Last modified: 2014.5.1 7:25pm

Polar Chalors 2nd Album
『Elements of Multiverse」
M1.Mind Gate
M2.muun  
M3.Birth
M4.Pure Core
M5.Quasar
M6.Aquarius (Water Jah)
M7.Milky Savon
(KOYAS’s Daydreaming Dub)
M8.Altered Circle
M9.Flare  
M10. Transcend Gate
All songs written and produced
by Polar Chalors
Mixed by KOYAS
Mastering by Kentaro Kimura (Kimken
Studio)
Jacket Photo by Sadayoshi Sukegawa
(OVERHEADS)
©&℗ 2013 Polar Chalors / jun-on-sai-sai records
All Rights Reserved

Polar Chalors 2nd Album『Elements of Multiverse』 解説
宇宙を構成する要素のうち、現在までに人類がわかっている部分はまだ微々たるものであると言われている
1st アルバム『a day』で提示した「Polar Chalors = カオスの向こう側にある、今までに見た事の無い色」
ジャンルレスに展開するここにかしかないサウンドは、フジロック’ 11 を始め数多くの野外フェスへの出演、
ライブを重ねる事により多元的に発展。それらのフィードバックの末、完成したこのアルバムは「多元的宇宙」をテーマに、聴くものをさらなる宇宙=Multiverse へと誘う。その果てしなく壮大な物語を、是非体験してほしい。

Polar Chalors Profile
2010 年、日本最強(狂)のサイケデリックジャムバンドDachambo のmachine&motivation 担当HATA と
元i-depフロントマン、現在はsound furniture、OVERTONE ENSEMBLE を始め自己のグループでも活躍するサックス、フルート奏者/ Producer のSINSUKE FUJIEDA が出会い、セッションをスタートさせる。
二人の持ち味であるサイケデリック、フリージャズ、アンビエント、トライバル等のサウンドをジャンルレスにちりばめながら、自由かつ即興性の高いサウンドとステージングを披露。
2011 年1st アルバム「a day」完成。 実験的アンビエント要素と精力的なライブパフォーマンスが同居した異色のアンビエント系ユニットとして、全国数々のイベントへ出演。フジロック’11 をはじめ野外フェスへも多数出演。
2012 年 常に進化し続けるライブパフォーマンスを作品にフィードバックすべく2nd アルバムの制作に着手。
2nd アルバムでは、前作で提示したアンビエント要素を更に発展させつつもクラブミュージック的リズム要素を大幅に導入、よりダンサブルかつ多彩な世界観を表現。1st に引き続き、全方位において最も信頼するKOYAS 氏のミックスダウンにより、一層の壮大な世界観を具した作品となった。

Polar Chalors web page
http://polarchalors.tumblr.com
facebook 
https://www.facebook.com/pages/POLAR-CHALORS/140636936039935?sk=info


Last modified: 2013.4.25 2:49pm

「Flare」by Polar Chalors from New Album —–
—-「Elements of Multiverse」2013/July Release

Polar Chalors New Album 「Elements of Multiverse」will Release Coming Soon!!!!

二年ぶりとなるニュー・アルバム「Elements of Multiverse」2013初夏にリリース決­定しました。
前作「a day」を凌ぐスケール感で完成。深く、ダンサブルに進化した新作をお聴きのがしなく。
初夏にリリースします。
Polar Chalorsによる「多元的宇宙遊泳」にご期待ください。

Polar Chalors Official Web
http://polarchalors.tumblr.com/

Polar Chalors on Facebook
https://www.facebook.com/pages/POLAR-…

about Polar Chalors
A new-type borderless dance music hailing from Tokyo, Japan. Polar Chalors is a duo comprised of HATA (from renown psychedelic jam band Dachambo) and saxophone and multi-wind artist Sinsuke Fujieda and “a day” is their debut album. Since they have both been super active in the Japanese music scene, performing in many prestigious festivals and such, the crowds in Japan have all been waiting for this moment and this will be one of the first opportunity to represent their music abroad. “a day” is about their present lives in Tokyo, Japan – the floundering situation of the land, various people and places, the “today” that we live in. all these mixed feelings are put into this title and their sometimes chaotic but peaceful sounds.A cozy Tokyo space journey of ambience and beats.

1st album “a day” from nature bliss by Polar Chalors (2011)
http://naturebliss.bandcamp.com/album…


Last modified: 2013.3.14 8:46pm

Calling by SINSUKE FUJIEDA for 11 March,2013

flute – Sinsuke Fujieda vibraphone – Kta bass – Takuro turntable – DJ Alah
written by Sinsuke Fujieda
(c)2013 SoFa Records All Rights Reserved


Last modified: 2013.3.12 2:17pm

タイムレス・ラウンジ=時間の感覚を忘れる、プレミアムな空間と時間を貴方のお部屋に。


Last modified: 2013.3.5 5:00pm

sound furnitureの新しい作品を公開します。
SEATGAYA E10 FILMとして映画監督も務める星野顕亮氏とのコラボレーション映像作品「Japan」
もう一曲は、ライブでよくやっていた曲で「every day」
曲ごとの”静”と”動”のコントラストもお楽しみください。


Last modified: 2013.2.26 5:12am

自身で立ち上げたレーベル、「SoFa Records(ソファーレコーズ)」より第一弾アルバムリリースが決定しました!
第一弾となる今作は、かつては近藤等則IMA、現在はJAZZシーンのみならず鬼束ちひろのピアニストとしても活躍する富樫春生氏とのDUOライブレコーディング音源です。

富樫さんの力強く美しいピアノと藤枝の変幻自在のソプラノサックスが織りなす一枚絵巻、
今作にはリリースを切望していた昨年の大震災を経験して産まれた藤枝伸介による楽曲「Fukushima」を初収録。
3曲共にスリリングかつ美しい内容に仕上がっておりますので、是非お聴き逃しなく!

album title「Fukushima」
by Sinsuke Fujieda Haruo Togashi DUO
SoFa Records – 001

#iTunes
http://t.co/BmYWHHAl

リリース予定日
2012/09/01

収録曲
1.On Clouds (9:53)
2.Fukushima (10:26)
3.地平の彼方に (7:13)

itunes等配信のみでの発売
一曲 ¥200 
アルバム(3曲) ¥600
44.1khz/24bit WAV
Total time 27:32

アルバム解説
主にクラブシーンにおいて世界的に信頼を得るサックス奏者、藤枝伸介とジャズシーンに止まらず鬼束ちひろやLarc en cierの楽曲におけるスタジオワーク等においても活躍するピアニスト富樫春生による、時に激しく、時に切なく紡がれる音楽絵巻。二人による演奏は紛れもなくジャズでありながら、その枠を超え一枚の絵画のように聴くものを魅了する。今回、昨年の311の東日本大震災を経験し産まれた藤枝伸介による郷愁を誘う楽曲「Fukushima」を初収録。ライブレコーディングによる迫力と瑞々しさに溢れた、SoFa Records第一弾アルバム作品をお楽しみ下さい。

album title「Fukushima」
by Sinsuke Fujieda Haruo Togashi DUO
SoFa Records – 001

soprano sax / Sinsuke Fujieda
piano,keyboads / Haruo Togashi

Copyright (c) 2012 SoFa Records All Rights Reserved
Live recorded on 3 June 2011 at Shibuya PLUG

http://www.SINSUKEFUJIEDA.com

about SINSUKE FUJIEDA HARUO TOGASHI DUO 「Fukushima」

Japanese Saxophone player and producer, Sinsuke Fujieda getting trust in worldwide club scene mainly and pianist Haruo Togashi who play an active part in the studio work in the musical piece of Chihiro Onitsuka and Larc en cier without stopping at the jazz scene. While the performance by two is obviously jazz but like a music picture scroll which it is sometimes intense and is sometimes sweetness,listener attract a thing when to listen to like one piece of picture more than the limit. Collecting first in meditational musical piece “Fukushima” by Sinsuke Fujieda who I experience 311 East Japan great earthquake disasters of the last year this time, and was born. Please enjoy the first SoFa Records album work which overflowed in force and freshness by the live recording.


Last modified: 2013.2.1 10:57am

藤枝伸介が提示する、EWIの新たな世界
新たなEWIプレイヤーとして、著名な野外フェスやクラブで活動する一方で、世田谷芸術アワードを受賞するなど、アートの世界からも高い評価を受ける藤枝伸介さんにインタビューを敢行。独自の音楽観でまるで絵画を描くかのように音楽を表現し、ジャンルレスな活動を見せる藤枝さんは、まさに「アーティスト」。すでに EWIプレイヤーとしての認知もある藤枝さんですが、インタビューでは、EWIから離れていた時期もあったという意外な過去も語ってくれています。
そんな藤枝さんが、今回MEETS EWIのために、自らが活動するOVERTONE ENSEMBLEの楽曲「GENESIS」をEWIバージョンで録り直し、楽曲提供してくれました!今までのEWI曲にはない、まったく新しいEWIの世界観。EWIマニアは必聴の1曲です!

現在、当サイト内でフル楽曲を公開中です!
http://www.alsoj.net/meets-ewi/magazine/view/117/199.html


Last modified: 2013.1.3 4:27pm

« 戻る次のページ »