是非ご活用ください!
http://sofarecords.thebase.in
SOFA Logo


Last modified: 2014.3.4 1:17pm

sound furniture virginsnow10SAMPLE
sound furniture new logo
来る12/1、sound furniture「virginsnow」リリース決定しました!
昨年立ち上げたレーベル、ソファーレコーズとして二作目の作品です。
iTunes,JUNO,Beatportなど各配信サイトで購入可能です。
以前よりCDRでは販売していましたが、配信リリースに伴い、ジャケも特別仕様になっています。

タイトル「virginsnow=初雪」が深々と地面に降り積もる様のように、、、静かな作品です。
sound furnitureを立ち上げるきっかけとなった、インスタレーションとのコラボで制作した作品をリリースします。
また改めて告知しますので、チェックよろしくお願いします。

SoFa Records 002
sound furniture「virginsnow」
「初雪」をテーマに書き下ろしたサウンドファニチャー初のmini album “virginsnow”。
シンプルかつ優しく温かなサウンドは、その音が流れる空間と時間をあたかも上質な家具が存在するかのように優しく包み込む。
リリース予定日 2013/12/01
1. virginsnow #1
2. virginsnow #2
3. virginsnow #3
4. hatsuyuki
5. capricious
6. I always think about you
produced and composed by Sinsuke Fujieda
#1〜#3 hangdrum by HaRu #5 guitar by Shigeru Tanabu
全六曲収録
(c)&(p) 2013 SoFa Records

about sound furniture
sound furniture… sounds like a good furniture.
SINSUKE FUJIEDA / 藤枝伸介によるプロジェクト。
その空間に存在するだけで洗練された、または質を高める空気を作り出す家具のように存在するオト / 音楽をコンセプトに、プレミアムな時間・空間の在り方を表現。2010年、第二回世田谷芸術アワード音楽部門受賞。
http://sound-furniture.tumblr.com/
http//www.soundfurniture.jp
540728_621117681287575_872125989_n

ソファーレコーズ第一弾!
SoFa Records 001
SINSUKE FUJIEDA & HAL-Oh TOGASHI DUO「Fukushima」
#iTunes http://t.co/BmYWHHAl
リリース日
2012/09/01
収録曲
1.On Clouds (9:53)
2.Fukushima (10:26)
3.地平の彼方に (7:13)
itunes等配信での発売
一曲 ¥200 
アルバム(3曲) ¥600
Total time 27:32
SINSUKE-FUJIEDA-DUO-jacket
SoFa Records logo 0815


Last modified: 2013.11.12 10:54am

FUJI ROCK FESTIVAL ’13出演決定!!!

2013 / 07 / 03 New Release Album
Polar Chalors 『Elements of Multiverse』
http://www.amazon.co.jp/Elements-Multiverse-Polar-Chalors/dp/B00CJJXQN8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1372054315&sr=8-1&keywords=%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BA

2013 / 07 / 07 Release Party at 恵比寿Batica
http://polarchalors.tumblr.com/post/53431097070/7-7-polar-chalors-2nd-elements-of
https://www.facebook.com/events/453375688083705/

Polar Chalors Profile
2010年 日本最強(狂)のサイケデリックジャムバンド Dachambo の machine&motivation 担当 HATA と サックス・フルート奏者 / Producer の SINSUKE FUJIEDA a.k.a. sound furnitureが出会い、セッションをスタートさせる。 
二人の持ち味であるサイケデリック、フリージャズ、アンビエント、トライバル等のサウンドをジャンルレスにちりばめながら、 自由かつ即興性の高いサウンドとステージングを披露。 
2011年 1st アルバム「a day」完成。実験的アンビエント要素と精力的なライブパフォーマンスが同居した異色のアンビエント系ユニットとして、全国数々のイベントへ出演。フジロック ’11 をはじめ野外フェスへも多数出演。 
2012年 常に進化し続けるライブパフォーマンスを作品にフィードバックすべく 2nd アルバムの制作に着手。
2013年 7月3日 2ndアルバム『Elements of Multiverse』リリース
前作で提示したアンビエント要素を更に発展させつつもクラブミュージック的リズム要素を大幅に導入、 よりダンサブルかつ多彩な世界観を表現。 1st に引き続き、全方位において最も信頼する KOYAS氏のミックスダウン、ダンスミュージック界の至宝 Kentaro Kimura (Kimken Studio)のマスタリングにより、一層の壮大な世界観を具した作品となった。

about New Album titled “Elements of Multiverse”
曲目リスト
1. Mind Gate
2. muun
3. Birth
4. Pure Core
5. Quasar
6. Aquarius (Water Jah)
7. Milky Savon (KOYAS’s Daydreaming Dub)
8. Altered Circle
9. Flare
10. Transcend Gate

comments

ゆっくりと砕け散る、氷の破片の軌道。
DE DE MOUSE

電子楽器好き仲間のDachamboのHATAさんのプログレッシブなアルペジオ、雰囲気のあるシンセパッド、トランシーでトライバルな打ち込みドラムや電子音、そして、藤枝伸介さんの美しく、透明感のあるsaxやflute・・・Tangerine DreamのアルバムにPharoah Sanders参加しちゃいました的な、プログレ、フリージャズ好きには堪らない訳であります。そして、もちろん、心を宇宙に飛ばしてくれます!
Numb (revirth / ekounesound)

今日スタジオで2回通して聞きました!う~ん!!!!!、もうどこの国の作品でどんなジャンルなんだかも、まったく越えた傑作ですわ。僕は1回目に聞いたときから9曲目が最高に好きです。めっちゃアガるね! 時に全体をも引っ張るリードとして、時にシーケンスとして、時に背景の色として、7色のSaxがカッコよかった! そしてこんなに作り込んでるのにLiveが見たくなる。そんな音楽でした。お疲れさま!
Watusi (COLDFEET)

様々な音楽要素を星空のようにちりばめながら、
アダルト・オリエンテッドな空気感を携えるセカンド。
丁寧なトリートメントにより構築するまた一つの世界感をご堪能あれ。
西村 尚美 / INNER SCIENCE

エレクトロニックサウンドに生音のサックスでスペイシー。
誇り高くポジティブ。掴みにきてる。
Awesome!
Shin Nishimura (Plus Records)

—-

宇宙を構成する要素のうち、現在までに人類がわかっている部分はまだ微々たるものであると言われている

1st アルバム『a day』で提示した「Polar Chalors = カオスの向こう側にある、今までに見た事の無い色」ジャンルレスに展開するここにかしかないサウンドは、フジロック’ 11 を始め数多くの野外フェスへの出演、ライブを重ねる事により多元的に発展。それらのフィードバックの末、完成したこのアルバムは「多元的宇宙」をテーマに、聴くものをさらなる宇宙=Multiverse へと誘う。その果てしなく壮大な物語を、是非体験してほしい。

Mixed by KOYAS
Mastered by Kentaro Kimura (Kimken Studio)

http://polarchalors.tumblr.com

Polar jacket 200


Last modified: 2013.6.25 3:19pm

自身で立ち上げたレーベル、「SoFa Records(ソファーレコーズ)」より第一弾アルバムリリースが決定しました!
第一弾となる今作は、かつては近藤等則IMA、現在はJAZZシーンのみならず鬼束ちひろのピアニストとしても活躍する富樫春生氏とのDUOライブレコーディング音源です。

富樫さんの力強く美しいピアノと藤枝の変幻自在のソプラノサックスが織りなす一枚絵巻、
今作にはリリースを切望していた昨年の大震災を経験して産まれた藤枝伸介による楽曲「Fukushima」を初収録。
3曲共にスリリングかつ美しい内容に仕上がっておりますので、是非お聴き逃しなく!

album title「Fukushima」
by Sinsuke Fujieda Haruo Togashi DUO
SoFa Records – 001

#iTunes
http://t.co/BmYWHHAl

リリース予定日
2012/09/01

収録曲
1.On Clouds (9:53)
2.Fukushima (10:26)
3.地平の彼方に (7:13)

itunes等配信のみでの発売
一曲 ¥200 
アルバム(3曲) ¥600
44.1khz/24bit WAV
Total time 27:32

アルバム解説
主にクラブシーンにおいて世界的に信頼を得るサックス奏者、藤枝伸介とジャズシーンに止まらず鬼束ちひろやLarc en cierの楽曲におけるスタジオワーク等においても活躍するピアニスト富樫春生による、時に激しく、時に切なく紡がれる音楽絵巻。二人による演奏は紛れもなくジャズでありながら、その枠を超え一枚の絵画のように聴くものを魅了する。今回、昨年の311の東日本大震災を経験し産まれた藤枝伸介による郷愁を誘う楽曲「Fukushima」を初収録。ライブレコーディングによる迫力と瑞々しさに溢れた、SoFa Records第一弾アルバム作品をお楽しみ下さい。

album title「Fukushima」
by Sinsuke Fujieda Haruo Togashi DUO
SoFa Records – 001

soprano sax / Sinsuke Fujieda
piano,keyboads / Haruo Togashi

Copyright (c) 2012 SoFa Records All Rights Reserved
Live recorded on 3 June 2011 at Shibuya PLUG

http://www.SINSUKEFUJIEDA.com

about SINSUKE FUJIEDA HARUO TOGASHI DUO 「Fukushima」

Japanese Saxophone player and producer, Sinsuke Fujieda getting trust in worldwide club scene mainly and pianist Haruo Togashi who play an active part in the studio work in the musical piece of Chihiro Onitsuka and Larc en cier without stopping at the jazz scene. While the performance by two is obviously jazz but like a music picture scroll which it is sometimes intense and is sometimes sweetness,listener attract a thing when to listen to like one piece of picture more than the limit. Collecting first in meditational musical piece “Fukushima” by Sinsuke Fujieda who I experience 311 East Japan great earthquake disasters of the last year this time, and was born. Please enjoy the first SoFa Records album work which overflowed in force and freshness by the live recording.


Last modified: 2013.2.1 10:57am

『Live at 吉祥寺SEATA 2011.4.3 (SUN)』

2011年4月3日に吉祥寺SEATAで行われたLIVE音源を遂に販売!

フジロック2011出演の布石となった、聴き逃し厳禁の約40分に渡る音楽絵巻!Guest Dr.としてPalmecho/Kazuya Kotaniが参加。

音楽配信サイトOTOTOYにてダウンロード販売をしていましたが、Live会場、オフィシャルWEB通販のみの限定でCD販売スタート!!!

お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、メールアドレス、希望枚数を polarchalors@gmail.com まで送って頂ければ、振込先をメール致します。

振込が確認出来次第、順次商品を発送します。

今なら期間限定で送料サービス!!!


Last modified: 2011.9.7 1:52am

9/1Polar Chalors「a day」リリパ@club asiaの前売りチケット受付開始しました!

http://www.iflyer.tv/polarchalors/

ご注文、お問い合わせは
polarchalors@gmail.com

までお願いします!


Last modified: 2011.8.25 6:40pm

日本のJam Band シーンを牽引してきたDachamboのKey.担当HATAと、i-depのメンバーとしても活躍し、井上薫もその才能を認めるSAX奏者SINSUKE FUJIEDAの2人による新プロジェクト、Polar Chalors。

デビュー・アルバム『a day』をリリースしたばかりの彼らのLIVE音源をOTOTOYがどこよりも早くお届けします。
2011年4月3日に吉祥寺SEATAで行われたこの日のLIVEには、ゲストDr.としてPalmecho/Kazuya Kotaniが参加。スタジオ録音の『a day』とはひと味もふた味も違い、360度フロア仕様のダンサブルなチューン満載です。

9月1日には渋谷asiaにて『a day』リリース・パーティーも予定されており、『a day』のMIXを担当したKOYAS、井上薫、calmらが揃ってLIVE SETで登場。この豪華メンツによる『a day』リリース・パーティーへの無料招待もありますので最後までお見逃しなく!

OTOTOI特集ページ
http://ototoy.jp/feature/index.php/20110823


Last modified: 2011.8.25 6:28pm

先日8/20に出演した
Rude Gallery presents Cookin’ vol.2
「NO ROOM FOR SQUARES」
http://www.sinsukefujieda.com/shows/1181.html

その際のライブ録音を収録した新作「New Promo」が出来ました。

SINSUKE FUJIEDA TRIO 「New Promo」

収録曲
Caravan
My Favorite Things
Cyssy Strut
Night in Tunisia

soprano sax SINSUKE FUJIEDA 藤枝伸介
drums MASAKI NAGATA 永田真毅
woodbass YUTAKA KAIDO カイドーユタカ

Recorded @月見ル君想フ on Aug 20,2011

recorded and mastering by SINSUKE FUJIEDA

price : ¥1500

ライブ会場、ストリート、通信販売にて購入可能です。

会場のざわめきも含め、当日の熱気が伝わる作品になりました。

通販のご注文、お問い合わせは下記メールまで
sinsukefujieda@gmail.com

rude gallery OFFICAL SITE
http://www.rude-gallery.com/

sft-new


Last modified: 2011.8.24 7:16pm

Polar Chalors official shop 「a day」予約スタートしました!!!

お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、メールアドレス、希望枚数を polarchalors@gmail.com まで送って頂ければ、振込先をメールします。
振込が確認できたら商品を発送します。
今なら送料サービス中!!!

Polar Chalors official shop スペシャル特典
2011年5月6日に恵比寿BATICAで行われたLIVEから、アルバム収録曲「Polar Chalors」と「a day」のセッションが収録されたCDを特典としてプレゼント!(「Polar Chalors session」はオフィシャルショップのみの特典です!!!
また、9/1 渋谷clubasiaで行われるリリースパーティーのディスカウントチケットも特典としてプレゼント致します。

************************

about Polar Chalors

日本最強(狂)のサイケデリックジャムバンドDachamboのmachine & motivation担当 HATAと、sound furiniture、SINSUKE FUJIEDA TRIOを始め自己のグループや井上薫とのプロジェクトでも活躍するSINSUKE FUJIEDAによるプロジェクト『Polar Chalors』(ポーラーカラーズ)
二人の持ち味であるサイケデリック、フリージャズ、アンビエント、トライバル等のサウンドをジャンルレスにちりばめながら、自由かつ即興性の高いサウンドとステージングを披露する。

Polar Chalors『a day』
2011.8.3 RELEASE

これぞ新感覚ダンスミュージック!!!
?DachamboのHATAとサックス奏者SINSUKE FUJIEDAが作り出した、何にも似ていない、ジャンルレスに展開される未来型トリップサウンドがここに!!

Dachamboのmachine & motivation担当HATAとSINSUKE FUJIEDAによるプロジェクトPolar Chalors による初のアルバム「a day」

今、この状況における、様々な人、場所、状態全てに訪れるそれぞれの今日…「a day」
現在の日本、東京に生きる我々の今日。
混迷する日本、東京から放つ…一遍の詩、物語。

ジャケットアートワークは、個展やデザインワーク、またライブペインターとして精力的な活動を続けており、2009年にSummer Sonicに招待された、今大注目の若手画家SENEKTが担当。
ミックスは、DJ Yogurt&Koyas名義でアルバム 「Chill Out」「Sound of Sleep and Meditation」をリリースし、大澤誉志幸、Dachamboほかのリミックスワークなどアンビエントからダンストラックまでジャンルを横断した幅広い制作活動を行っているKoyasが手掛けた。

*********************************

「ナイスな二人がコンビを組んで、出てきた音はカテゴライズ出来ない謎の極彩色サウンド。果てまで行ってらっしゃい!」
――― 井上薫

「自分が考える一つの理想の形があります。即ち緊張と寛ろぎの同居。この音楽を聴いていたらソファーに寝ころんでいても最涯の地に赴くことが出来ます。」
――― 東京スカパラダイスオーケストラ 谷中敦

ちょっと不思議な組み合わせ。
でも予想をはるかに越えた不思議なサウンド。
想像だけではなく創造することこそ今一番大切だと感じさせる素晴らしきクオリティ。
――― Calm

宇宙のリズムで呼吸をしながら、僕は神秘的な光が立ち込めた深く青い海を泳ぎ、森の中を分け入り、砂漠を、そして荒野を吹き抜ける風になった。このアルバムから降り注がれる音の波は、僕にそんな奇跡をもたらしてくれた。
――― 東田トモヒロ

朝も昼もよるにも浮かぶかな、サウスサイド・ニュー・ミュージック!?HATAの繊細なマジックが効いてますね。明日のオープニングに使うよ。
――― ALTZ(ALTZMUSICA)

*********************************

ARTIST : Polar Chalors
TITLE : a day
CAT. NO: NBCD010
LABEL: NATUREBLISS
RELEASE DATE: 2011.8.3
PRICE: ¥ 2400 (tax in)
MEDIA: CD / digital
BARCODE:4560267299105

*********************************

a-day


Last modified: 2011.7.23 12:17am

昨年より制作を開始したDachambo HATA氏とのプロジェクト
「Polar Chalors (ポーラーカラーズ)」

遂に初のアルバム完成しました!

リリースも8/3に決定しました。
タイトルは「a day」。

沢山の方々の協力と支援により、
こうして作品を完成することができました。

また混迷するこの時代に、
こうして作品を発表できることに意義と使命を感じます。

是非皆さんに聴いて頂きたい、
手に取って頂きたい作品になりました。
SENEKTによるジャケットも素晴らしいです。

8/3を楽しみにしていてください!

これぞ新感覚ダンスミュージック!!!
DachamboのHATAとサックス奏者SINSUKE FUJIEDAが
作り出した、何にも似ていない、ジャンルレスに展開される未来型トリップサウンドがここに!!

Dachamboのmachine & motivation担当HATAとSINSUKE FUJIEDAによるプロジェクトPolar Chalors による初のアルバム「a day」。
今、この状況における、様々な人、場所、状態全てに訪れるそれぞれの今日…「a day」
現在の日本、東京に生きる我々の今日。
混迷する日本、東京から放つ…一遍の詩、物語。

ジャケットアートワークは、個展やデザインワーク、またライブペインターとして精力的な活動を続けており、2009年にSummer Sonicに招待された、今大注目の若手画家SENEKTが担当。 ミックスは、DJ Yogurt&Koyas名義でアルバム 「Chill Out」
「Sound of Sleep and Meditation」をリリースし、
大澤誉志幸、Dachamboほかのリミックスワークなどアンビエントからダンストラックまでジャンルを横断した幅広い制作活動を行っているKoyasが手掛けた。

「ナイスな二人がコンビを組んで、出てきた音はカテゴライズ出来ない謎の極彩色サウンド。
果てまで行ってらっしゃい!」
――― 井上薫

「自分が考える一つの理想の形があります。即ち緊張と寛ろぎの同居。この音楽を聴いていたらソファーに寝ころんでいても最涯の地に赴くことが出来ます。」
――― 東京スカパラダイスオーケストラ 谷中敦

ちょっと不思議な組み合わせ。
でも予想をはるかに越えた不思議なサウンド。
想像だけではなく創造することこそ今一番大切だと感じさせる素晴らしきクオリティ。
――― Calm

宇宙のリズムで呼吸をしながら、僕は神秘的な光が立ち込めた深く青い海を泳ぎ、森の中を分け入り、砂漠を、そして荒野を吹き抜ける風になった。このアルバムから降り注がれる音の波は、僕にそんな奇跡をもたらしてくれた。
――― 東田トモヒロ

朝も昼もよるにも浮かぶかな、サウスサイド・ニュー・ミュージック!
HATAの繊細なマジックが効いてますね。明日のオープニングに使うよ◯
――― ALTZ(ALTZMUSICA)

全曲試聴可
http://www.naturebliss.jp/polorchalors


Last modified: 2011.6.15 6:47pm

« 戻る次のページ »